まずは設楽の牧場BBQレストランばんじゃーる駒ヶ原の竹内通王さん。名倉地区の営農推進協議会のお話をしてくださいました。実はこの竹内さんと私・中沢の出会いは”援農”だったんですね。2016年春に西納庫(にしなぐら)へ”薪割り”グリーンツーリズムに行ったんです。その時の場所がタケウチ牧場さんだったんです。観光客を〝お客さん、お客さん” 扱いせずに一緒に仕事をして「共に汗をかく!」新しい形の観光なんです。

4月6日この日は、地元米のブランディング化、豊田・名古屋方面からの援農インバウンドや小学校跡地の丸太小屋のプロジェクトについてお話しされました。

特に丸太PJは1回で終わるイベントとは違い数年かけて小屋を完成させるわけ🌟これがすごいんですね☆

なぜか?

リピートにつながるんです!! 固定したファンがまた新しいお友だちを連れてきてくれるんです🎵子どもたちの成長見るのもきっと楽しい🌸🌸今では地域に子どもたちの隠れ家や基地が作られてる

ほんとこれは楽しそうだし、長いファンをつくるという点で他の地域にも参考になるツーリズムです🌸🌸

また、補助が打ち切られてから3年が経った、という切実なお話もありながら、若い人も一緒になり考える、そんな会議がよなよな行われているようですよ。